プロミスはフリーターが借りれる消費者金融※パートやアルバイトでも申込みできる!

消費者金融プロミスはフリーターでも借りられるか

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミスは消費者金融の中でもトップ3に入る大手の会社です。当然審査は厳しいと考えるべきなのですが、限度額は10万円~500万円まで幅広いので、最低額の10万円を借りるだけならばそう難しくもありません。正社員なのに限度額が10万円などとなってしまった人は、過去に延滞を繰り返しているなど、信用情報に問題がある可能性が高いです。

さて、フリーターといっても、「働く意志のある無職の若者」から、「派遣や契約社員で安定収入を得ている若者」まで幅広いです。一概にフリーターで借りられるかということは決めることができませんが、働いていて安定収入がある人ならば可能性があるということになります。アルバイトで年収が200万円程度であっても、限度額20万円程度なら借りられる可能性は高いでしょう。

しかし、審査では様々な項目が総合的に見られるということには注意しておきましょう。年収と勤務形態には問題がなくても、個人信用情報や他社からの借入件数、借入額などで条件を満たしていないと借りられないこともあります。


リスト プロミスなら自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ

即日キャッシングをするまでの流れ

すぐにお金が必要になった時に、即日キャッシング程頼れるものはありません。カードローンの場合には保証人であったり担保もいらず、自分だけでその日のうちに融資を受ける事ができますから今後お世話になる人も少なくないのではないでしょうか。そうなった時に、実際のキャッシングまでの流れを知っていた方がよりスムーズに即日キャッシングが利用できると思いますので、キャッシングまでの流れについて解説していきます。

まず最初に、カードローンごとに多少流れが前後したり必要な行程が変わってくる可能性もあります。ですからここで説明をするのはだいたい共通する大まかな流れです。それでも知っているのと知らないのとでは大きな差になりますので、どうぞ参考にしてください。一番最初は申込みをするのですが、この申込みにはネット、郵便、窓口、契約機など複数の方法があります。人気なのはネット申込みなので、そのネット申込みでキャッシングまでの流れを見ていきたいと思います。

必要事項の入力、申込みの確認(電話かメール)、本人確認書類提出、審査、審査に通れば在籍確認、契約をして融資を受ける、という流れが一般的です。シンプルなので覚えやすいのではないでしょうか。今後のためにも是非覚えておきましょう。

サービスが強化されているプロミス

大手消費者金融はメガバンクの子会社になっている場合が多くプロミスも三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となっています。そのため三井住友銀行の口座を持っているとサービスが利用しやすくなったり、申し込みの時に三井住友銀行のローン契約機から申し込む事も出来ます。メガバンクと提携する事によってサービスの強化をしていて利用者が安心してお金を借りれるようにしています。

プロミスの特徴は最短1時間で融資可能、30日間無利息に2つなのですがインターネットでのサービスも強化されています。プロミスは店頭窓口や自動契約機で申し込む事もできますが、利便性を重視するとやはりインターネットでしょう。プロモスのインターネットでの申し込みはカードレスで郵送物が一切ないWeb完結申込です。この申し込み方法は申し込みから契約までの手続きをすべてパソコンかスマートフォンで出来ます。そのためわざわざ店舗や自動契約機に出向かなくていいし家でも外出先でも申し込みが出来てしまいます。用事があって忙しい時でも申し込み出来るというのがすごく便利です。

借り入れも三井住友銀行の口座を持っていれば振込キャッシングで出来るのでカード不要だし手続きもインターネット上で完結するので郵送物もありません。 プロミスの必要書類は本人確認書類が必要になってきます。本人確認書類は運転免許証が適用されます。提出方法はスマートフォンのアプリで撮影して送信すれば提出出来ます。プロミスの必要書類提出もかなり便利になっています。